丸森ハウス サイトマップお問い合わせ
電話番号:048-792-1000
過去の事例
S邸(さいたま市)
ここがポイント
外部使用木材は全て桧材。窓廻りに木材を使用してアクセントを付けました。木の香りが漂ってくる住宅です。

全体風景。
外部木材は桧材、外壁ガルスパン15mm。

リビング。6m通し丸太はサルスベリを使用。
床、腰板等は国産材の杉です。

和室。建具、照明器具は再生建具を使用。
アンティークな感じがひきたちます。

手作りフラワーボックス。桧材を使用し、
金物は使わずくさび等で固定しています。
ページTOPに戻る
Y邸(川口市)
ここがポイント
外部にも木材を使用し、見た目にも木の温もりのある住宅です。
全体風景。桧木製ベランダ、
OSMO塗装、外壁リシン塗装。
一尺(30cm)の杉の磨き丸太の大黒柱と杉の梁が印象的なリビング。対面キッチン、掘りごたつのテーブル、造作家具は職人の手作りです。階段は桧、フローリングには色味豊かな杉材を使用しました。
壁は珪藻土。天井の照明部分は、職人が手仕事で、木の細工と障子の意匠を施しました。
子供部屋とロフト。正面のロフトへの階段部分には収納スペースを造作しました。高い天井に木の香りが漂う爽やかな空間です。
ページTOPに戻る
S邸(春日部市)
ここがポイント
玄関をあけると、そこに杉丸太の大黒柱が迎えてくれます。木の香りがただよう住宅に仕上がりました。

全体風景。屋根は日本瓦、外壁ガルスパン15mm。

1階寝室。一部構造体(通し貫)を化粧として見せています。床板は杉材30mm、腰板は杉材12mm。腰上しっくいで仕上げています。

2階和室。2階床より40cm高くし、収納を付けました。堀ゴタツは大工さんの手作りで、桧と欅材を使用しています。

2階リビング。造作棚はもちろん、大工さんの手作り。ほとんどの家具は大工さんが作ります。

2階多目的スペース。杉丸太大黒柱(6m)が存在感を醸し出します。奥に見える造作家具も、もちろん大工さんの手作りです。

ページTOPに戻る
K邸(越谷市)
ここがポイント
国産材の杉、桧をふんだんに使用し、なおかつベニヤ、集成材は一切使用しておりません。木の温かみが感じられる住宅に仕上がりました。

全体風景。屋根がガルバニウム鋼板、ガルスパン15mm。

1階リビングより吹き抜け。吹き抜け部分に渡り廊下を配置し、ベランダに出ます。

1階リビングより、3間続き。扉を外すと、大広間になります。

2階、共用スペース。西日の差込みがより一層木に温かみを感じさせます。
ページTOPに戻る
Y邸(さいたま市)
ここがポイント
住宅密集地なので、1階、2階を逆転プラントしました。2階にリビングを持っていくことによって、陽当たりが部屋の奥まで差し込みます。木の肌触りが良い住宅に仕上がりました。

全体風景。

2階にリビングを持って行く事によって、陽当たりが部屋の奥まで差込みます。

台所からDK。大工さんの手作りによる収納、扉(杉無垢材)が部屋の木の温もりを一層引き立てます。

大工さん手作りの流し台です。

階段材は桧の無垢材、壁は漆喰仕上げ。清潔感ある空間になりました。

ページTOPに戻る
K邸(伊奈町)
ここがポイント
新築なのに古くからそこに建っている様な家です。2階の半分以上を吹き抜けとし、回廊型廊下で1階リビング全体を見渡せます。木の香りあふれる住宅に仕上がりました。

全体風景屋根日本瓦、外壁ガルスパン15mm。木製ベランダ(桧材)。

2階天井部分は、梁を表しとし、天井を貼っていません。金物をほとんど使用していないので、木組みによる継ぎ手です。

リビング階段桧材。腰板、床材、杉材を使用しています。壁は漆喰です。

リビングに6mの栗通し丸太を使用し、全体を吹き抜けにしました。回廊型廊下にて、リビング全体を見渡せます。
ページTOPに戻る
M邸(さいたま市)
ここがポイント
リビングからはワイルドな丸太、太鼓梁が見え、重厚感溢れる作りとなっています。木の質感を最大限に押し出した住宅に仕上がりました。

リビングに6mの桧通し丸太(元口40cm)を使用し、階段はノンスリップ桧材です。内装建具は岡山産の杉無垢材です。

2階リビング上部分を吹き抜けとし、回廊型廊下にてリビングを見渡せます。丸太の存在感が引き立ちます。

共用スペースに、栃の木の一枚板カウンターを使用しています。家族みんなで並んで座れます。

2階洗面台は、杉の一枚板カウンターを使用し、洗面ボールは施主様が自ら益子焼を探してきました。
ページTOPに戻る
事例のご紹介
関連リンク
木力館
木力館
株式会社大忠
株式会社大忠
埼玉県産木材住宅促進センター
さいたま県産
木材住宅促進センター
住まいの会
NPO埼玉・住まいの会
丸森ハウス現場リポート
丸森ハウス
現場リポート
丸森ブログ
丸森ブログ