丸森ハウス サイトマップお問い合わせ
電話番号:048-792-1000
家づくりの事例
S邸(蕨市)
ここがポイント
構造躯体には主に埼玉県産材を使用し(一部は国産材)、大工さん匠の技をふんだんに使っております。

構造材はもちろん、日々接する施主さんご一家の為に内装も木の温もりを感じられるつくりにしました。
手造りの家具も大工さんの職人技による本格的なものです。

無垢の木ならではの香り、手触りが心地よく、そして年月が経つにつれますます増していく風合いなど、
住めば住む程、長く、楽しく心豊かになることでしょう

外観全景

LDK(大黒柱ケヤキ通し柱)

LDK(床杉30mm、壁珪藻土)

階段(桧材)

子供部屋(手作り家具、ロフト)
ページTOPに戻る
I邸(さいたま市)
ここがポイント
使用部材には杉など無垢材をふんだんに使用し、造作にもこだわりました。
構造材は勿論、普段使う造作の部分も手間を惜しまず木の温もりが感じられるつくりになっております。

施主さんご一家のくつろぎの場として、そしてこれからの「住まい」として、この家は“暮らし”続けます。
また、これから家づくりをお考えの方にも、「こういう家のつくりかたがあるのか」と知って頂ければ幸いです。

外部。外壁はガルスパン15mm使用。

一階LDK大黒柱通し丸太山桜無垢材。
蓄熱暖房、造作収納机。

二階ロフトより二階和室。壁は珪藻土


一階和室造作照明障子(和紙、もみじ)
造作掘りごたつ杉桧無垢材使用。

二階階段杉無垢材

ページTOPに戻る
H邸(鷲宮町)
ここがポイント
無垢材をふんだんに使い、大工さん匠の技を存分に活かした家になっております。

構造躯体は勿論、収納家具にいたるまで、大工さん手づくりの造作を駆使し、これぞ木の家、匠の家といえるつくりになっております。
無垢材ですので、年月の経過と共に、より色合いが落ち着き、施主さんご一家とも馴染んで、快適な「すまい」となることでしょう。

これから「家づくり」をお考えの方にも、ご参考になれば幸いです。

全体風景。外壁ガルスパン15mm。

一階LDK。正面大黒柱ケヤキ通し丸太

二階廊下。壁漆喰、杉板。

一階LDK。ケヤキ丸太の大黒柱。

二階洋室。通し丸太(ケヤキ)
ページTOPに戻る
F邸(吉川市)
ここがポイント
伝統の技を存分に活かしたつくりです。その中にも現代の住宅設備を取り入れ、快適なすまいに仕上がりました。

家づくりには、多くの人と時間、そして手間が掛かります。
しかしじっくり時間をかけて造るからこそ、施主さんも納得し、また長く住める家が出来るのだと思います。
家づくりをお考えの方にとって、少しでも参考になれば幸いです。

外部完成写真。外壁そとん壁使用(左官)一部ガルスパン使用

一階リビング。杉床材、内壁珪藻土。

一階リビング吹き抜け部。一部化粧貫。

一階リビング吹き抜け部。通し丸太杉。

階段材はすべて青森ヒバ。
ページTOPに戻る
W邸(さいたま市)
ここがポイント
施主さんの希望がかたちとなり、くつろぎの「すまい」になりました。施主さんとご家族の笑顔が思い浮かびます。

家をつくるには、多くの職種の職人さんが関わること、多くの時間と手間が掛かることが、
これまでの現場レポートでお分かりになったかと思います。家づくりをお考えの方にとって、少しでも参考になれば幸いです。

外部完成写真。外壁そとん壁使用(左官)一部ガルスパン使用

一階リビング。杉床材、内壁珪藻土。

一階リビング吹き抜け部。一部化粧貫。

一階リビング吹き抜け部。通し丸太杉。

階段材はすべて青森ヒバ。
ページTOPに戻る
事例のご紹介
(2009年)
事例のご紹介
(2008年)
その他施工例はこちらから
事例のご紹介
関連リンク
木力館
木力館
株式会社大忠
株式会社大忠
埼玉県産木材住宅促進センター
さいたま県産
木材住宅促進センター
住まいの会
NPO埼玉・住まいの会
丸森ハウス現場リポート
丸森ハウス
現場リポート
丸森ブログ
丸森ブログ